胃内視鏡検査を受けられる方へ

● 大切な検査です。
  正しい判断ができるように、次のことを必ず守ってください。
【検査の前日】
●夕食は固いものを避け、消化の良いものを午後8時頃までに
  済ませてください。
  それ以後は何も食べないでください。
  水分は普通におとりください。
●普段から就寝前に薬を服用されている方は、いつものように
  お飲みください。

【検査の当日】
●朝食(ごはん、パン、味噌汁など)は、絶対にとらないでください。
●薬も、服用しないでください。
●牛乳、ジュース、日本茶、紅茶、コーヒーなどは飲まないでください。
●湯呑み茶わん1杯ぐらいの水やお湯でしたら、お飲みになって結構です。
  (糖尿病でインスリンを注射しておられる方は、
  インスリンを注射しないでください)

【来院のご注意】
●なるべくゆったりした服装でおこしください。
●濃い口紅はご遠慮ください。
●検査の都合で開始時間が多少前後する場合があります。
  また麻酔や注射の影響がとれるまでに少し時間がかかります。
●注射の影響が残りますので、検査を受ける方はできるだけ
  車での来院は 避けて下さい。

● 次のような方はお申し出下さい。
●心疾患、緑内障、前立腺肥大、アレルギー体質、肝炎、のどが痛い方。
●胃の手術を受けた方。人工透析中の方。
●血液をサラサラにする薬(ワーファリン・パナルジンなど)を
  服用している方。
●以前に内視鏡検査を受けたとき嘔吐反射が強かった方、苦しかった方。